「セブンーイレブン札幌テクノパーク店」(札幌市厚別区下野幌テクノパーク1丁目31ー21)が、8月31日午前8時にオープンした。札幌市内の「セブンーイレブン」出店で、移転ではない純粋な新規出店は今年に入って初めて。(写真は、8月31日にオープンした「セブンーイレブン札幌テクノパーク店」)

「セブンーイレブン札幌テクノパーク店」は、IT関連企業や食・バイオ関連企業の研究開発を支援する公共施設である札幌市エレクトロニクスセンター1階の食堂フロアの一角に入った。通常の「セブンーイレブン」店舗よりも面積は3分の1程度となっている。営業時間は午前7時から午後7時まで。

 同店では、オープンを記念して9月2日まで、麺各種を50円引き、おにぎり各種を30円引き、セブンーイレブンのオリジナルパン・スイーツ各種を30円引き、揚げ物・フランク各種を20%引きのセールを実施している。 また、9月3日(木)から30日(水)まで毎週使える同店限定のクーポンもチラシに付けて配付している。

「セブンーイレブン」は、札幌市内で1月16日に「札幌西4丁目駅前店」(中央区)、2月28日に「札幌伏古4条店」(東区)をオープンさせているが、いずれも既存店の移転新築で純粋な新規出店ではなかった。「セブンーイレブン」の純増店舗がこの時期になるのは珍しい。
 


29人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。