ディスカウントスーパーを全国展開するトライアルカンパニー(本社・福岡市博多区)の「スーパーセンタートライアル苫小牧西店」(苫小牧市錦岡53番地1ほか)が、明日8月5日(水)午前8時30分にオープンする。既存の「スーパーセンタートライアル苫小牧東店」(柳町1丁目6番9号)、「ディスカウントストアトライアル大成店」(大成町1丁目1番2号)とともに、市の東部・中央部・西部のポイントを押さえることになる。(写真は、5日オープンする「スーパーセンタートライアル苫小牧西店」)

「スーパーセンタートライアル苫小牧西店」は、国道36号線沿いにあり、パチンコ店「ダイナム苫小牧ゆったり館」の西隣に位置する。売り場面積は約1306坪(約4312㎡)で、食品や生活用品、アパレル、医薬品・化粧品、カー用品、ペット用品、レジャー用品などを揃えた24時間営業の店舗。5日から9日までオープンの特売価格で販売する。

 トライアルカンパニーの苫小牧市内の店舗は、2012年10月に「大成ショッパーズ」店舗跡に居抜き出店した「大成店」と14年7月に新規出店した「スーパーセンタートライアル苫小牧東店」の2店舗。今回の「苫小牧西店」のオープンに伴って旧カウボーイ店舗跡を利用した「スーパーセンタートライアル苫小牧店」(字糸井135ー1、08年オープン)は6月に閉店しており、再び3店舗体制で買い物需要に応えていく。

 同社は、今年に入って北海道で「スーパーセンター帯広東店」(帯広市東5条南3丁目12ー1)を5月27日にオープンさせており、今度の「苫小牧西店」で道内の総店舗数は25店舗になる。店舗数では「ダイイチ」や「北雄ラッキー」に並ぶ。道南、道央、道北、道東に満遍なく店舗を出店しており、道内食品スーパー市場の一翼を担う規模になっている。



31人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。