サッポロビール(本社・東京都渋谷区)は、北海道限定の「サッポロ クラシック」発売35周年を記念して、記念缶を7月7日から道内限定で発売する。(写真は、「サッポロ クラシック」発売35周年記念缶)

「サッポロ クラシック」は、1985年6月12日の発売以来、今年で発売35周年。麦芽100%の素材のうまみと爽やかな飲み心地、高級品種の「ファインアロマホップ」を100%使用した上品な香りが特長。昨年は19年連続で前年の売り上げを突破する記録も達成した。

 今回発売する35周年記念缶は、北海道全179市町村名と「ありがとう北海道」のロゴをデザインしており、1缶につき1円を道の「ほっかいどう応援団会議」を通じて道に寄付する。「これまでに発売30周年の記念として缶に30thのマークを入れたことがあるが、今回のような限定デザイン缶は初めて」(広報)という。
 記念缶は350mlと500mlで、6缶パックのパッケージにもデザインをあしらっている。価格はオープン価格で販売数量は非公表。


21人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。