コンビニエンスストア「ローソン」の小樽市内への出店が増えている。「小樽駅前店」(小樽市稲穂3丁目7ー4)が4月2日(木)にオープン、19年からの新規出店数はこれで3店舗になる。(写真は、4月2日オープンする「ローソン小樽駅前店」)

「ローソン小樽駅前店」は、JR小樽駅から伸びる中央通の左側にある「ドーミーインPREMIUM小樽」の北隣、朝日生命小樽ビル1階の「ドコモショップ小樽駅前店」の後継テナント。

 小樽市内のコンビニ出店はここ最近では「ローソン」が積極的。2019年6月6日に「小樽長橋店」(長橋2丁目9ー7)、10月10日に「小樽奥沢店」(奥沢3丁目22ー9)をオープンさせたのに続いてこのほど19年から数えて3店舗目となる「小樽駅前店」を出店する。

「セブンーイレブン」は、19年8月8日に「小樽真栄店」(真栄1丁目2ー2)をオープンさせたが、同年12月4日に「塩谷店」(塩谷2丁目17ー7)、20年2月5日には「小樽銭函3丁目店」(銭函3丁目509ー2)がそれぞれ閉店しており、どちらかというと閉店モード。「セイコーマート」と「ファミリーマート」は19年から現在までに出店・閉店はなかった。

「ローソン」の今回の新店を含めた小樽市内店舗数は、16店舗になる。「セブンーイレブン」は20店舗、「セイコーマート」は14店舗、「ファミリーマート」は5店舗となっており、依然として「セブンーイレブン」との開きは大きい。ただ、24時間営業の問題などで小樽市内のコンビニ出店が少なくなる中、「ローソン」の店舗増加が目立っている。


20人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。