会員制の大型倉庫型店舗を展開するコストコホールセールジャパン(本社・川崎市川崎区)が2021年4月、石狩市新港南2丁目に北海道2号店「コストコホールセール石狩倉庫店」(仮称)をオープンさせる。同社は2月27日、北海道に「北海道地域商業の活性化に関する条例」の規定により店舗新設を届け出た。これにより来春出店に向けて本格的に動き出す。(コストコ北海道2号店の建設が具体化する=写真は「コストコホールセール札幌倉庫店」)

 店場所は、札幌中心部から約15㎞北部で工業団地「石狩湾新港地域」に近接するゾーン。国道337号線と国道231号線が交差するジャンクション近くの西方面国道337号線沿いで、周辺にはパチンコ店の「ダイナム石狩店」、競輪・オートレース・JRA・地方競馬の複合型場外券売り場「サテライト石狩」のほか出店地の向かいには、20年3月5日に開業した「スーパーホテル石狩」がある。さらに、イオン北海道(本社・札幌市白石区)が惣菜などを生産する「石狩プロセスセンター」の建設も隣接地に予定されている。
 
 敷地面積約2万坪(6万6000㎡)を使って、店舗面積約3181坪(1万500㎡)の「コストコホールセール石狩倉庫」とガソリンスタンド(約183坪)を建設する。集客予定は、1日当たり石狩市約500人、札幌市約8000人、江別市約250人、小樽市約1000人、当別町約250人の計1万人を見込んでいる。

 建築基準法に基づく建築確認申請は今年5月末に行い、大規模小売店舗立地法に基づく新設届け出は今年7月末に行う。建設工事の着手は5月末、オープンは21年4月末が予定されている。
 コストコホールセールジャパンは、2007年11月に札幌市清田区美しが丘1条9丁目に「札幌倉庫店」を開店している。小規模な商店などを対象にするビジネスメンバーと個人会員の会員制で、菓子類や電化製品、自動車関連商品、工具、スポーツ用品、時計・カメラ・宝飾品、衣類、化粧品、家具、オフィス用品のほか地域ブランド商品も低価格で品揃えており、開店数年後から2号店の出店が待たれていた。


555人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。