セコマ(本社・札幌市中央区)は、「セイコーマート」店舗で14日から北海道栗山町産のいちごを使用したソフトクリームを12万個限定で発売している。「セイコーマート」で道産のいちごを使用したアイスを製造・販売するのは初めて。(写真は、「Secoma北海道いちごソフト」)

 原料にはJAそらち南(本所・夕張郡栗山町)の協力で栗山町産のいちごを活用、一部規格外品のいちごも使用して豊富町産の牛乳とミックスさせ優しい甘さのソフトに仕上げた。ひと口食べるといちごの香りと味わいが口の中に広がり、程よい酸味が感じられる。アイスの製造と果汁の搾汁はダイマル乳品(苫前郡羽幌町)、牛乳類の製造は豊富牛乳公社(天塩郡豊富町)、物流はセイコーフレッシュフーズ(札幌市白石区)とセコマグループのSPA(製造小売業)に乗った商品。

 商品名は「Secoma北海道いちごソフト」で価格は、北海道が本体価格185円、茨城県・埼玉県は同210円。「セイコーマート」店舗のほか道内では「ハセガワストア」、「タイエー」、「ハマナスクラブ」で販売している。


11人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。