大型ホームセンター「スーパービバホーム手稲富丘店」(札幌市手稲区富丘2条2丁目2ー1)の店内に「ドトールコーヒーショップ」が11日オープンした。ホームセンターはモノ消費型店舗だが、時間消費型施店舗の導入で滞在時間を伸ばし、買い上げ点数の増加に結び付けるのが狙いのようだ。(写真は、「スーパービバホーム手稲富丘店」=上と同店に入店した「ドトールコーヒーショップ」)

 LIXILビバ(本社・さいたま市浦和区)が全国に展開する「スーパービバホーム」の店内では、すでに「ドトールコーヒーショップ」をオープンさせており、「ちはら台店」(千葉県市原市)、「小田原国府津店」(神奈川県小田原市)、四日市泊店(三重県四日市市)、東松山店(埼玉県東松山市)などを営業している。北海道で展開している「スーパービバホーム」4店舗の中では今回が初めての導入となる。「手稲富丘店」の生活館1階の理髪店「クイックカットBB」の店舗に隣接して入店した。店舗名は「ドトールコーヒーショップスーパービバホーム手稲富丘店」で、座席数42、禁煙(喫煙ブース有)。営業時間は午前9時から午後8時。

 ホームセンター内のショップ展開としては、DCMホーマック(本社・札幌市白石区)が100円ショップ「Can☆Do」や焼きたてパンの「ボストンベイク」を導入しているほか、ジョイフルエーケー(同・同市東区)も「大麻店」に「ドトールコーヒーショップ」を導入している。



11人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。