トライアルカンパニー(本社・福岡市東区)は、苫小牧市錦岡53番地1ほかに「スーパーセンタートライアル苫小牧西店」を新設する。同社は今年10月に「スーパーセンタートライアル月寒店」(札幌市豊平区)を出店しており、道内食品スーパー(SM)が新店出店を抑えている中で、同社の積極策が目立つ。(写真は、新店舗と至近距離にある「スーパーセンタートライアル苫小牧店」)

 出店地は、国道36号線沿いの「ダイナム苫小牧」のある付近。約1㎞東には旧カウボーイ店舗を利用した「スーパーセンタートライアル苫小牧店」(字糸井135ー1)がある。新店舗の店舗面積は約1306坪(約4312㎡)で、2014年7月24日にオープンした「スーパーセンタートライアル苫小牧東店」(柳町1丁目6ー9)の約1160坪(3828㎡)よりも広い。駐車場の収容台数は246台、営業時間は24時間。オープンは、20年8月5日を予定している。

 トライアルの担当者は、「現在は出店を決めた段階で近くにある『苫小牧店』をスクラップ&ビルドにするかどうかも決めていない。またどういう店舗にするのかについても今後、競合店の状況を分析しながら決めていく」と話している。
 
 道内のSM各社は新店舗の出店を抑えているが、唯一、マックスバリュ北海道(本社・札幌市中央区)が積極的。苫小牧市内には20年7月6日オープン予定で「マックスバリュ苫小牧日新町店」(日新町2丁目348ー12ほか)の新設を決めており、積極出店を続けているトライアルカンパニーと苫小牧市内で同時期にSMをオープンさせる。なお、トライアルカンパニーの新店舗は市の西端に近く、「苫小牧東店」とともに東西に拠点を築くことになる。トライアル店舗は道内25店舗目。


37人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。