全国的に「セブンーイレブン」の新規出店を抑制しているセブン&アイ・ホールディングス(本社・東京都千代田区)だが、札幌では11月に新規2店舗と建て替えを含む3店舗を連続出店する。セブンの勢いは止まっていない。(写真は、上から「札幌厚別中央4条店」、「札幌平岡3条店」、「札幌美しが丘3条店」)

 11月28日(木)に新規出店するのは、「札幌厚別中央4条店」と「札幌平岡3条店」。「札幌厚別中央4条店」(厚別区厚別中央4条5丁目)は、厚別青葉通沿いの太陽生命札幌寮跡地に建設中。同店のすぐ西には「ファミリーマート札幌厚別中央4条店」がありコンビニ直接対決となりそう。また斜め向かいには小型食品スーパー「ホクノー厚別5条店」もある。

「札幌平岡3条店」(清田区平岡3条1丁目)は、厚別・滝野公園通沿いで昨年8月に移転した自動車・建設機械の整備・製作・加工、林自工本社工場跡地に建設中。「サンドラッグ」も建設中でこちらは12月20日にオープンする予定。近くには「セイコーマート平岡4条店」がある。
 斜め向かい側では第一貨物跡地を利用して大型ホームセンター「コメリパワー札幌北野店」(仮称)の出店も予定されており、この界隈は大きく変わりそうだ。

 11月15日(金)にオープンするのは「札幌美しが丘3条店」(清田区美しが丘3条7丁目)。隣接する既存店の建て替えで、既存店では新店のオープン記念無料券の付いたチラシも配布している。4月に閉店した中和石油(本社・札幌市中央区)の「美しが丘SS」跡地を利用した店舗。

 向かい側には卸売スーパーの店舗「買いだめ市場」があったが5月に移転、土地建物所有者のセントラルリーシングシステム(本社・札幌市中央区)は建物を解体、マンション建設を計画している。ともあれ、11月は札幌市内3店舗の出店で「セブンーイレブン」の勢いはやはり止まっていないようだ。


47人の方が「この記事が参考になった」と言っています。