北海道のイオングループ(イオン北海道、マックスバリュ北海道)は、札幌のご当地電子マネー「創造都市さっぽろWAON」と「SAPPORO❄雪ミクWAON」の利用によって造成された寄付金を札幌市に贈呈した。(写真は、ご当地WAONの寄付金贈呈式=マックスバリュ北海道提供)

 イオンが発行している札幌のご当地WAONは、2014年1月に札幌市とイオンが締結した「さっぽろまちづくりパートナー協定」の一環。14年3月に文化芸術振興を応援する「創造都市さっぽろWAON」、17年2月には観光振興を応援する「SAPPORO❄雪ミクWAON」を発行、毎年利用金額の一部を札幌市に寄付している。

 18年3月1日から19年2月28日までの「創造都市さっぽろWAON」の寄付金額は441万4866円(内訳はイオン北海道275万1024円、マックスバリュ北海道152万3091円、ダイエー14万751円)、「SAPPORO❄雪ミクWAON」の寄付金額は180万5981円(内訳はイオン北海道137万3130円、マックスバリュ北海道43万2851円)。 

 16日、札幌市役所10階の市長会議室でイオン北海道の青栁英樹社長とマックスバリュ北海道の出戸信成社長が秋元克広市長に寄付金の目録を贈呈した。「創造都市さっぽろWAON」の寄付金は「PMF(パシフィックミュージックフェスティバル)」や札幌市の全小学校6年生を札幌コンサートホールに招待する「Kitaraファーストコンサート」、小学生を劇場へ招待しミュージカルの感動を届けるプロジェクト「こころの劇場」の札幌市内公演の一部に活用される。
「SAPPORO❄雪ミクWAON」は、さっぽろ雪まつりなどに活用される。

 なお、「創造都市さっぽろWAON」の寄付金累計額は2165万9334円、発行枚数は8万4023枚(19年5月末現在)、「SAPPORO❄雪ミクWAON」の寄付金累計額は302万9168円、発行枚数は6万9741枚(同)。


4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。