ドン・キホーテ(本社・東京都目黒区)は、8月下旬に「ソラドンキ新千歳空港店」を出店する。新千歳空港国際線旅客ターミナルビル内に店舗を設け、日用品や話題の商品、若者に人気のコスメアイテムなどを揃える。(写真は、再整備工事が進んでいる新千歳空港国際線ターミナル)

 ドン・キホーテは、2016年6月に羽田空港国際線旅客ターミナル5階に「ソラドンキ」を初出店。2区画に分かれ、店舗面積合計は約32坪(約107㎡)とコンビニ店舗よりも小さい。また、19年5月にはシンガポールのチャンギ国際空港ターミナルに海外の空港としては初のジャパンブランド・スペシャリティストア「ドンドンドンキ スイートポテトファクトリー」(店舗面積約9坪=30・8㎡)を出店している。

「新千歳空港店」は、「ソラドンキ」としては羽田空港に続く2店舗目で、空港内への出店ではチャンギ空港を含め3店舗目となる。新千歳空港国際線ターミナルビルは、17年末からターミナル部分の増築とホテルの新築工事を進めており、ターミナル部分は19年8月から供用が開始される。「ソラドンキ新千歳空港店」は、それに合わせてオープンする予定。


19人の方が「この記事が参考になった」と言っています。