セコマ(本社・札幌市中央区)は、自社ブランド商品の「Secomaジンギスカン風焼そば」を5月27日からセイコーマート店舗で販売を始めた。ジンギスカンの風味がたっぷりの焼そばで、肉はないもののジンギスカンを食べたような後味が特長。(写真は、店頭販売されている「Secomaジンギススカン風焼そば」)

 同社は、ナショナルブランド(NB)商品のカップ焼そばを各種販売しているほか、Secomaのリテールブランド(RB)のカップ焼そばも揃えている。具体的には、「コクと旨みのソース焼そば」、「海鮮風塩焼そば」、「山わさび塩焼そば」で、今回、「ジンギスカン風焼そば」をラインナップした。

 細い麺にジンギスカンの風味と野菜の旨みが絡まっており、若干の匂いとともにまるでジンギスカンを食べているような気分になる。価格は128円(税込み)。12個入りケース1280円(同、1個あたり約107円)。6月5日から通販サイトのセイコーマートオンラインでも販売する。


15人の方が「この記事が参考になった」と言っています。