ツルハホールディングス(HD、本社・札幌市東区)の事業子会社、ツルハ(同・同)は、5月15日に「ツルハドラッグ西野3条店」(同市西区西野3条8丁目9番18号)を閉店する。2019年5月期に入ってから道内の閉店数は8店舗になる。(写真は、5月15日のツルハHD決算期末に閉店する「西野3条店」)

 ツルハHDは、19年5月末に北海道で400店舗体制を構築する計画で今期をスタートさせた。18年5月末の道内店舗数は388店舗で、今期に新規21店舗を出店、閉店9店舗、差し引き12店舗の純増を計画している。

 これまでの新規出店は次の通り。
■18年6月(4店舗)
「江別住吉店」(江別市)、「砂川吉野店」(砂川市)、「函館桔梗店」(函館市)、「旭川駅前店」(旭川市)
■18年8月(1店舗)
「伏古11条店」(札幌市東区)
■18年9月(1店舗)
「新琴似4番通店」(札幌市北区)
■18年10月(1店舗)
「函館日吉店」(函館市)
■18年11月(3店舗)
「屯田5条店」(札幌市北区)、「岩見沢5条店」(岩見沢市)、「函館湯川西店」(函館市)
■18年12月(3店舗)
「岩見沢大和2条店」(岩見沢市)、「小樽錦町店」(小樽市、調剤専門店)、「女満別店」(網走郡大空町)
■19年1月(2店舗)
「釧路中央店」(釧路市)、「本別店」(中川郡本別町)
■19年2月(1店舗)
「白石駅前店」(札幌市白石区)
■19年3月(2店舗)
「南9条店」(札幌市中央区)、「札内あかしあ店」(中川郡幕別町)
■19年4月(3店舗)
「麻生店」(札幌市北区)、「釧路鳥取大通店」(釧路市)
、「西14丁目店」(札幌市中央区、調剤専門店)
■19年5月予定(1店舗)
「本町店」(札幌市東区)

 閉店は次の通り。
■18年5月(3店舗)
「手稲あけぼの店」)札幌市手稲区)、「新琴似4条店」(札幌市北区)、「南1条店」(札幌市中央区)
■18年10月(1店舗)
「函館山の手店」(函館市)
■18年11月(1店舗)
「屯田6条店」(札幌市北区)
■19年1月(1店舗)
「本別店」(中川郡本別町)
■19年4月(1店舗)
「新道西店」(札幌市北区)
■19年5月予定(1店舗)
「西野3条店」(札幌市西区)

 これらをまとめると、19年5月期は出店22店舗、閉店は8店舗、純増数は14店舗になる見込み。期末店舗数は402店舗と400店舗突破は確実のようだ。



13人の方が「この記事が参考になった」と言っています。