激安食品スーパー「卸売スーパー」を札幌市内などで展開する卸売スーパー(本社・札幌市手稲区)は、カラオケ「キャッツアイ清田2条店」跡に「卸売スーパー清田店」(同市清田区清田2条2丁目)を5月9日(木)にオープンさせる。(写真は、開店に向け改装工事が進んでいる「卸売スーパー清田店」)

 卸売スーパーは、2011年7月1日、札幌市清田区美しが丘4条6丁目の羊ヶ丘通沿いに「美しが丘店」をオープン。セントラルリーシングシステム(本社・札幌市中央区)が所有する物件で、かつて「コープさっぽろ」の店舗や「丸井今井」の配送センターとして利用されていた。

 今回、卸売スーパーは4月21日(日)午後5時で同店を閉店させ、移転する形で5月9日に「清田店」をオープンさせることを決めた。「清田店」は、タカハシ(網走本社・網走市、札幌本社・札幌市西区)の子会社、北東商事(本社・札幌市手稲区)がカラオケ「キャッツアイ清田2条店」として利用していた建物。同店は近くの店舗に統合され2018年8月末に閉店してから空き物件になっていた。

 立地場所は、国道36号線の札幌方面沿いで「魚べい清田店」とのジョイント出店になる。なお、すぐ近くには食品スーパーの「北雄ラッキー清田店」が営業しており、「卸売スーパー」の出店で競争が激しくなりそうだ。
 卸売スーパーは、札幌市内6店舗、美唄市、岩見沢市に各1店舗の計8店舗を展開、フランチャイズ店舗として釧路市や稚内市、枝幸郡枝幸町に計5店舗がある。



34人の方が「この記事が参考になった」と言っています。