札幌市北区太平12条1丁目の「スーパーセンタートライアル篠路店」跡への居抜き出店を進めている「MEGAドン・キホーテ」のオープンが2019年春になることが明らかになった。2018年12月初旬には『驚安の殿堂 MEGAドン・キホーテ』の屋上看板が取り付けられたが、正式オープンまでしばらくかかることになる。
(写真は、「MEGAドンキ」のオープン貼り紙と改装工事中の施設)

 出店場所の「スーパーセンタートラアイル篠路店」跡は、現在改装工事中。工事期間は19年1月中旬までとなっている。「MEGAドン・キホーテ」は1階フロアを利用して進出する予定で、2階の100円ショップ「ダイソー」、スポーツクラブ「JOYFIT」などは現在も営業をしている。

 2019年は、ドン・キホーテの北海道攻勢で幕開けになりそう。まず2月上旬に狸小路商店街4丁目のアルシュビルに札幌中心部2店舗目となる「MEGAドン・キホーテ狸小路総本店」(仮称)がオープン。その勢いを引き継ぎながら太平地区の「MEGAドンキ」が開店する。消費増税を前にドンキの勢いが増しそうだ。



32人の方が「この記事が参考になった」と言っています。