ツルハ(本社・札幌市東区)は11月29日、札幌市北区屯田5条5丁目に「ツルハドラッグ屯田5条店」をオープンさせる。同月19日現在、建物の正面壁面に『ツルハドラッグ』のロゴは掲げられていないが、什器類の搬入が進んでいる。残り10日間で開店準備が急ピッチで進む。(写真は、11月29日にオープンする「ツルハドラッグ屯田5条店」)

 出店場所は、屯田2番通沿いで近くには「ローソン札幌屯田4条店」がある。また、全日本食品(同・東京都足立区)の食品スーパー「スーパーエース屯田店」とコープさっぽろ(本部・札幌市西区)の「とんでん店」の中間に位置しており、医薬品はもとより日用雑貨や酒類、ドライ系食品は両店と競合しそうだ。

 店舗設置者は、大和リース札幌支店(札幌市東区)で設計はT&N北海道設計事務所(同)、施工はエスデー建設(旭川市)。近くにある「屯田6条店」(屯田6条6丁目)は、一世代前のフォーマットで出店した店舗で、ロゴマークも”昭和感”のある旧マークを掲げている。最新フォーマットの「屯田5条店」オープンで「屯田6条店」は閉店する可能性もある。
(写真は、一世代前のツルハ店舗「屯田6条店」)



12人の方が「この記事が参考になった」と言っています。