サツドラホールディングス(本社・札幌市北区)の事業子会社、サッポロドラッグストアー(同・同)は、12月14日にJR大宮駅(さいたま市大宮区)の駅ビル「ルミネ大宮店」に美と健康の新感覚ショップを出店する。従来のドラッグストアとは一線を画した新タイプの店舗で、新ブランドショップのフォーマット化を進める。(画像は、『CREAREルミネ大宮店』の店舗イメージ)

 新業態の店舗名は『CREARE(クレアーレ)』。ライフスタイル提案型とバラエティ型をミックスした新コンセプトの店舗で、サツドラのロゴとは違う新しいブランドロゴを掲げる。

 出店場所は、「ルミネ大宮店」の「ルミネ2」。現在、増床工事をしている部分の1階と2階。取り扱うのは、1階が風邪薬や鎮痛薬、コンビニエンスな衛生用品・日用品。1階より広い2階には、ビタミンやサプリなど健康食品とセレクトした化粧品、安眠関連商品など。「カラダの内側と外側の両方からキレイになるための健康食品や化粧品を中心に品揃えする」(広報)としている。

 サッポロドラッグストアーは、北海道内を中心に地域に根差した「サツドラ」を173店舗、札幌や東京、沖縄、台湾でインバウンド向けの「札幌薬粧」を24店舗展開している。「CREARE(クレアーレ)」は、駅チカやマチナカを中心に通勤・通学・ショッピングの際に立ち寄れる新タイプの店舗ブランドにする方針で、1号店でのフォーマット化を進め、札幌にも逆上陸させる考え。新店舗名は、「CREARE(クレアーレ)ルミネ大宮店」で営業時間は午前7時から午後9時(日・祝は午後8時半)。
 なお、CREAREはサツドラホールディングスの子会社にも同様の社名を持つ会社があるほか、JR札幌駅のパセオにも「クレアーレ」の店舗名を付けたドラッグストアを展開している。今回の新ブランドはこれらと関係なく新ブランドとして展開する。


この記事は参考になりましたか?