セコマ(本社・札幌市中央区)は、きょう13日から北海道苫前産のかぼちゃを使用した「Secoma北海道かぼちゃソフト」をセイコーマート全店とグループ店舗で12万個限定販売を始める。(写真は、「Secoma北海道かぼちゃソフト」)

 セコマは、2015年から北海道産かぼちゃを使用したオリジナルかぼちゃソフトを販売、累計販売数量は24万個に達している。今回は、JA苫前町(苫前郡苫前町)の協力で調達した苫前産かぼちゃのみを使用したかぼちゃソフトを発売することになった。

 セコマグループの豊富牛乳公社(天塩郡豊富町)で製造した牛乳や生クリームを使用しており、かぼちゃの甘さとミルクのコクが特徴のソフトに仕上がった。製造は、セコマグループのダイマル乳品(苫前郡羽幌町)が行う。

 セコマは、北海道胆振東部地震に係る緊急経済対策官民連携協議会の構成機関で、「北海道かぼちゃソフト」は復興に向けた取り組みとして北海道留萌振興局の推薦を得ている。北海道1100店舗のセイコーマートでは税込み200円、茨城県84店舗、埼玉県9店舗のセイコーマートでは同220円で販売する。なお、セコマグループ会社のセイコーフレッシュフーズ(本社・札幌市白石区)がボランタリーチェーン本部の北海道のハマナスクラブ店舗約50店舗では、15日から販売する。


この記事は参考になりましたか?