セブンーイレブン・ジャパン(本社・東京都千代田区)は、札幌市白石区菊水9条1丁目の国道12号線沿いに「セブンーイレブン」の新店舗を設ける。札幌中心部に向かう車線に面しており、近接する地場の「セイコーマート」店舗との一騎打ちになる。20180911_142806(写真は、セブンーイレブン店舗の建設予定地)

 店舗が建設されるのは、恵佑会東病院の跡地。建築主は、アルファエステート合同会社(札幌市中央区)で、設計はアルファコート(同)のグループ会社、プロ1(同)。施工は、タイセイ(札幌市白石区)。

 工期は、6月から8月中旬になっているが、現段階でも店舗は完成しておらず建設は目下のところ進んでいない。このため、オープン時期は11月ころになりそう。新店舗の近くには、「セイコーマート菊水9条店」が営業しており、セブンーイレブン新店舗がオープンすることになれば、両店が利用客を奪い合うことになりそうだ。


4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。