ラルズ(本社・札幌市中央区)は、札幌市手稲区西宮の沢5条2丁目11ー20の「ラルズストア宮の沢店」を「スーパーアークス宮の沢店」に転換する。札幌市内の既存店舗のスーパーアークス転換は、2017年9月1日の「ラルズトストア北野店」(清田区)以来となる。20180829_163751(写真は、「ラルズストア宮の沢店」)

「ラルズストア宮の沢店」は、スバルコーポレーション(現スバル興産、東京都渋谷区)が設置者で、1991年11月に当時の大規模小売店舗法による第二種小売店舗の届け出をしている。衣料と食品を扱う店舗のためラルズが当時使っていた「フレッティ」の屋号ではなく「ラルズストア」の屋号を使用した経緯がある。
 
 8月30日(木)午後3時で一時閉店、31日(金)から9月6日(木)まで臨時休業して転換リニューアル工事を行い、7日(金)午前9時に「スーパーアークス」としてオープンする。同店には、100円ショップ「Seria宮の沢店」も入っている。隣接して営業していたDCMホーマック(本社・札幌市厚別区)のプロ向け金物工具、建築資材専門店「プロビルダーズ宮の沢店」は、5月31日に契約期間満了で閉店している。

 なお、今回の「ラルズストア」から「スーパーアークス」への転換で札幌市内の「ラルズストア」の屋号を持つ店舗は「平岸店」(豊平区)のみになる。


17人の方が「この記事が参考になった」と言っています。