「ペットボトルでファイターズ応援Tシャツを作ろう」というプロジェクトが、イオン北海道(本社・札幌市白石区)の展開する3店舗で始まる。使用済みペットボトルを回収、リサイクルしてTシャツを作成し、2018年春、夏に開催するイオン北海道の協賛試合で来場者にプレゼントする。回収期間は12月2日から17日まで。IMG_2341(写真は、イオン札幌平岡店)

 このプロジェクトは、来年こそ北海道日本ハムファイターズがリーグ一番になるよう応援しようという思いを込めてイオン北海道が実施する。衣料品やプラスチック製品のリサイクル、リユースの日本環境設計(本社・東京都千代田区)と連携して行う。

 家庭や地域の使用済みペットボトル回収箱を「イオン札幌発寒店」(手稲区)、「イオン札幌平岡店」(清田区)、「イオン札幌桑園店」(中央区)に設置、集められたペトットボトルはリサイクルされてポリエステル原料となり、それを使って応援Tシャツ5000枚を作製する予定。必要なペットボトルは1・5tでこの回収量になり次第締め切る。



2人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。