イオン北海道(本社・札幌市白石区)は11月1日から「イオン札幌平岡店」(清田区)、「イオンスーパーセンター手稲山口店」(手稲区)の2店舗で住民票の写しや印鑑登録証明書、戸籍証明書などの交付を受けることができる「コンビニ交付サービス」を開始した。IMG_2347 (2)(写真は、イオン札幌平岡店)

「コンビニ交付サービス」は、マイナンバーカードを利用してコンビニエンスストアやスーパーなどに設置しているマルチコピー機で住民票や印鑑証明などの証明書が取得できるサービス。2016年度から始まったマイナンバー制度導入に伴い、このサービスの需要が高まると予測されている。

 イオン北海道が2店舗に設置したマルチコピー機では、住民票の写しや住民票記載事項証明書、印鑑登録証明書、各種税証明書、戸籍証明書、戸籍の附票の写しが取得できる。プリントされる証明書には偽造、改ざんの防止処理が施されている。利用時間は午前6時半から午後11時。交付手数料は市町村によって異なる。

 同社では、今後道内の「イオン」、「イオンスーパーセンター」38店舗にマルチコピー機を順次導入、行政サービスの交付ができる環境を整備していく。


6人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。