セコマ(本社・札幌市中央区)は、北海道厚真産のハスカップを使ったソフトクリームをセイコーマート店舗で期間限定販売している。ハスカップアイスとバニラアイスのマーブルソフトで、甘酸っぱいハスカップの味が楽しめる。北海道ハスカップ&ミルクソフト(写真は、Secoma北海道ハスカップ&バニラソフト=セコマ提供)

 セコマは、2016年夏に「とまこまい広域農業協同組合」からの提案を受けて厚真産ハスカップを利用した「ハスカップアイス」を販売、好評を博した。今年はさらにそれを進化させてソフトクリームも販売することにした。

 ハスカップは本州中部以北の高山と北海道の原野や山岳に分布している植物。実には血流を促し眼精疲労の改善や目の機能の回復などの働きがあるアントシアニンのほか鉄分、カルシウム、ビタミンCなどが豊富に含まれている。

 厚真産ハスカップの果汁とセコマグループの豊富牛乳公社(天塩郡豊富町)が製造する牛乳を使い、同じくグループのダイマル乳品(苫前郡羽幌町)がソフトを製造し価格は税込200円。また、8月12日からは「Secoma北海道ハスカップ&バニラ」(価格は北海道が税込240円、関東が税込250円)も発売する。


5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。