パン製造販売のボストンベイク(本社・札幌市北区)は、ホームセンター、DCMホーマック「厚別東店」(札幌市厚別区厚別東5条1丁目)に出店する。ホーマックとボストンベイクのコラボ出店は、「発寒追分通店」(同市西区発寒4条14丁目)に次いで2店舗目。IMG_4791(写真は、7月上旬のボストンベイクオープンに向けて準備が進むホーマック厚別東店)
IMG_4783(写真は、オープン時からコラボ出店しているホーマック発寒追分通店)

 ボストンベイクは、北欧パンを斉藤武吉氏とともに設立した津田彰彦氏(64)が、独立して33年前に設立した焼きたてパンの製造販売企業。パン生地をおいしく焼き上げる技術に定評があり、低価格で販売しているため人気がある。本社工場で集中生産して、札幌市内や江別市内の路面店、食品スーパー内などに出店している23店舗に焼き立てを配送して販売している。
 
 DCMホーマックとのコラボは、2013年5月29日にオープンした大型ホームセンター、「発寒追分通店」が最初。ホームセンターとパンショップの組み合わせは珍しかったが、今では来店頻度を高める役割も果たしている。
 
「厚別東店」は、「発寒追分通店」より1ヵ月早い13年4月24日にオープンした大型店。カラオケなどアミューズメントのキャッツアイ新札幌店と併設した店舗。今回、7月上旬に店舗入り口付近にボストンベイクの店舗を導入、さらに集客力をパワーアップさせる。
 なお、厚別区内のボストンベイクは、マックスバリュ厚別東店(厚別東1条1丁目)、マックスバリュ厚別店(厚別南5丁目)がある。



9人の方が「この記事が参考になった」と言っています。