複合ショッピングエリアの新さっぽろアークシティを所有運営する札幌市の第3セクター、札幌副都心開発公社(本社・札幌市厚別区)は、JR新札幌駅と直結している「デュオ2」4階をメディカルモールにする。現在、クリニックのテナントリーシング(誘致)と改装工事を行っており秋口にオープンさせる。P1080974(写真は、メディカルモールになるデュオ2の4階フロア)

 新さっぽろアークシティは、地下鉄東西線新さっぽろ駅とJR新札幌駅に直結した「サンピアザ」、「デュオ」、「イオン」、「カテプリ」などの複合ショッピングエリア。所有運営する札幌副都心開発公社は、今後2年間かけて約20億円を投入、営業を続けながら大規模リニューアルを行うことにしている。
 
 既に先行して一部フロアのテナント入れ替えやリニューアル工事を実施中。「デュオ2」4階は、これまでカルチャースクールのフロアだったが、5階に移して新たにメディカルモールのフロアに転換する。
 フロア面積は約1500㎡で6~7のクリニック・医院と調剤薬局をリーシングする。
 なお、「サンピアザ」3階にも歯科、眼科、胃腸科内科とココカラファインの調剤薬局が入ったクリニックフロアがある。


8人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。