パルコ(本社・東京都渋谷区)が展開する「札幌ゼロゲート」が2月26日(金)午前10時、札幌市中央区南2条西3丁目にオープンする。建設中の札幌信用金庫本店ビルと繋がった4階建ての共同ビル(パルコが区分所有)を使用、全館まるごとファストファッションの「フォーエバー21」が展開する。IMG_1655(写真は、2月26日にオープンする札幌ゼロゲート。右は札信金本店ビル)

「札幌ゼロゲート」は、札幌大通地区の札幌パルコ南側に隣接して、2年前から札幌信金新本店ビルと共同で建設されていた建物を使う。駅前通に面した商業集積のあるエリアに新たなファッションスポットが誕生する。
 地下2階から地上4階で札信金ビルを含めた全体の延床面積は約1万3441㎡のうち地下2階、地上1~3階までの4フロア約2900㎡を「フォーエバー21」が使用する。地下2階は札幌地下街「ポールタウン」と段差のないバリアフリー接続されており車椅子などの利便性も高い。
 
「フォーエバー21」は、ロサンゼルス発のメンズ、レディス、キッズのグローバルフアッションブランド。毎日入荷されるトレンド商品を低価格で販売している。1984年に設立されて以来、現在ではアメリカ、ヨーロッパ、アジア、南米など48ヵ国730店舗を出店。2009年に「原宿店」を出店して日本に初上陸、北海道は初出店で国内20店舗目になる。
 なお、札信金本店ビルは5月上旬にグランドオープンする。


7人の方が「この記事が参考になった」と言っています。