ドラッグストア業界で首位の売上げがあるマツモトキヨシホールディングス(本社・千葉県松戸市)の傘下企業、マツモトキヨシ(同・同)は、7月上旬、札幌市中央区に「プロム山鼻店」(南22条西12丁目)をオープンさせる。札幌市内3店舗目で初の郊外店。IMG_5424(写真は、マツモトキヨシが出店するプムロ山鼻)

 
 出店場所は、東光ストア山鼻店が核店舗の商業施設プロム山鼻。1階の飲食テナントが撤退したスペースに居抜きで出店する。同社は、これまで札幌南1条店と札幌狸小路店の中心部2店舗しか展開してこなかったが、今回3店舗目として住宅街の山鼻地区に出店する。
 
 マツモトキヨシと言えば、黄色地の看板に青い独特の「マツモトキヨシ」の文字で知られる。中心部から郊外に出店することで、多店舗化する可能性もありそう。


1人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。