ドラッグストアのマツモトキヨシ(本社・千葉県松戸市)は、「プロム山鼻店」(札幌市中央区南22条西12丁目)を11日午前9時にオープンさせる。マツモトキヨシは現在、札幌中心部に2店舗営業しているが、都心から離れた郊外に3店舗目を構える。DSC_7374(写真は、11日にオープンするマツモトキヨシプロム山鼻店)

 マツキヨが出店する「プロム山鼻店」は、東光ストア「プロム山鼻店」の1階部分。外食企業のコロワイドグループ(横浜市)のアトム(名古屋市)が運営する「いろはにほへと」が営業していたスペースに居抜きで出店する。営業時間は午前9時から午後10時。
 
 札幌市内のドラッグストアは、道産子企業のツルハとサッポロドラッグストアーが出店攻勢をかけており、両社とも札幌市中央区では11店舗を展開している。そのほか、中央区にはコクミンが7店舗、サンドラッグ2店舗、ココカラファイン1店舗がある。マツキヨが出店するプロム山鼻店の近隣にはツルハ南22条店がある。


1人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。