格安食品スーパーの「業務スーパー」が6月中旬に苫小牧市に出店する。京濱港運(本社・横浜市神奈川区)の子会社、ケヒコ(同・同)がフランチャイズ(FC)店としてオープンさせるもので、ケヒコの業務スーパーFC店は、2013年8月のすすきの狸小路店(札幌市)に次いで2店舗目。IMG_4835(写真は、業務スーパー苫小牧店の出店場所)

 業務スーパーは、神戸物産(本社・兵庫県加古郡稲美町)がフランチャイザーになってFC展開する格安スーパー。神戸物産が国内外で生産したプライベートブランド(PB)の食品をベースにナショナルブランド(NB)商品も揃え、低価格を実現。現在、直営2店舗とFC691店舗の合計693店舗を全国展開している。
 
 道内は、FC店が10店舗ありフランチャイジーとしてG-7スーパーマート(本社・神戸市須磨区)4店舗、サンワドー(同・青森市)5店舗、ケヒコが1店舗運営している。
 
 6月中旬にケヒコが出店する苫小牧店は、同市本町1丁目の国道36号線沿い。3階建て空きビルの1階部分約200坪を利用する。駐車場は約20台分ある。
 出店場所は、苫小牧市の旧市街地で駅から徒歩20分ほどの距離だが、周辺は舗装道路が入り組み人家が密集している。周辺に食品スーパーはなく一定程度の需要は見込めそうだ。
 


3人の方が「この記事が参考になった」と言っています。