ジェイ・アール北海道バス(本社・札幌市西区)が、北海道新幹線札幌延伸で使えなくなる「札幌営業所」(札幌市中央区北4条東5丁目)の一部代替として、「北広島営業所」(北広島市北の里)の建設を進めている。(写真は、ジェイ・アール北海道バス「北広島営業所」の建設現場)

 現在の「札幌営業所」は、JR函館本線高架近くにあるが、北海道新幹線の札幌延伸に伴って使用できなくなるため、一部機能の移転先として北広島市北の里に敷地を確保、「北広島営業所」の建設を今年4月から開始している。建設場所は、道道46号線(広島本通)沿いで、「ビッグバーディゴルフ練習場」の北側。

 着工から半年が経過、建物の外観が見え始めている。竣工は今年12月中旬予定。建物の設計、監理は有限会社冨岡建築設計(札幌市西区)、施工は玉川組(本社・恵庭市)。「北広島営業所」の本格稼働は、2022年4月になりそう。23年3月に開業する北海道ボールパークのアクセスバスの車両基地としても利便性は高まる。

 ジェイ・アール北海道バスは現在、営業所として「小樽」(小樽市)、「手稲」(札幌市手稲区)、「琴似」(同市西区)、「札幌」、「厚別」(同市厚別区)、「長沼」(夕張郡長沼町)、「深川」(深川市)、「様似」(様似郡様似町)の8ヵ所を稼働させている。
※2021年10月10日、読者の指摘により記事を一部修正しました。ご指摘いただきありがとうございました。


34人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。