北洋銀行(本店・札幌市)の石井純二頭取(62)が、第二地方銀行協会の副会長に就任した。石井頭取は4人の副会長の筆頭格になり、新たに会長に就いた栃木銀行の菊池康雄頭取(71)を補佐する。就任日は13日で任期は2年。2年後には石井頭取が会長に就任する可能性が強い。(写真は、石井純二頭取)
 
 一般社団法人の第二地銀協は、1945年に発足した社団法人全国無尽協会がルーツ。51年に無尽会社が相互銀行に転換したことに伴って全国相互銀行協会に改組、89年には相互銀行が普通銀行に転換したことによって第二地銀協に衣替えした。
 
 現在、全国41行が加入している。全41行の預金総額は59兆3299億円、貸出金は44兆1503億円(いずれも2013年2月末現在)。
 北洋銀行の頭取経験者は、第二地銀協の副会長、会長を歴任しており、石井頭取も就任1年で同協会副会長に就き、役員任期2年を終えた15年6月には同協会会長に就く公算が強い。


この記事は参考になりましたか?