本間ゴルフ札幌店や明治安田生命札幌支社などが入っている明治安田生命札幌ビルが都市開発事業のため来年から取り壊される。同ビルは、札幌市役所から北東の角地にあり、隣接する札幌市管理の駐車場などを含め28階建ての超高層ビルに生まれ変わる。竣工は2018年。駅前通に続いてこちらの通りも大きく変貌しそうだ。(写真は、完全閉店セールを行っている本間ゴルフ札幌店)
 
 明治安田生命札幌ビル1階に入っている本間ゴルフ札幌店では、現在完全閉店セールを実施中。店頭にはこのセールを告知するPOP広告が貼り出されており、10月25日までの完全閉店セールをアピールしている。
 
 北1条通と西2丁目通が交差する東側に建つ同ビルは、札幌市が進める創成3区再開発事業のため取り壊しが決まっている。既に市や地権者が集まった再開発組合が組織されており、28階建て高層ビルの建築も決まっている。低層部にはHTB(北海道テレビ)が豊平区平岸から移転して入るほか市民複合交流施設や図書館、高層階にはオフィスになる。総工費は500億円とも言われるビッグプロジェクト。
 
 駅前通は民間主導による新ビル建設が相次いでいるが、創成3区の肝になるこの再開発は札幌市が中心的役割を果たす官民協働での事業になる。
 なお、明治安田生命は先に取り壊しが完了した大通ビルに続いての取り壊しになる。

3人の方が「この記事が参考になった」と言っています。