桂和商事(本社・札幌市中央区)の「第1桂和ビル」(札幌市中央区南5条西5丁目)が間もなく解体される。同ビルは、1963年12月に桂和商事のソシアルビル新築1棟目として建設された。耐震基準を満たしていないことや築54年で老朽化が激しいため取り壊すことにした。IMG_9075(写真は、第1桂和ビル)

「第1桂和ビル」は、建築面積約62坪で地下1階、地上6階建て。延べ床面積は約384坪、高さは16・7m。「ソシアル桂和ビル」と背中合わせで建っている。
 テナントがすべて退去したため、解体することになった。同社によると、「当面は更地にして駐車場として利用する。活用策は現段階では決まっていない」としている。

 同ビルは、63年に建設された桂和商事のルーツとも言えるソシアルビルで、ススキノの盛衰を見守ってきた。目立たないひっそりとした佇まいで、晩年は風俗系店舗が集積していた。


11人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。