行列ができるちゃんぽん専門店「ちゃんぽん一鶴」が、札幌市手稲区稲穂3条7丁目4-1に出店する。「ちゃんぽん一鶴」は、札幌市内に3店舗と江別市に1店舗あり、今回の店舗で5店舗目となる。オープンは、2024年3月中旬の見込み。(写真は、2024年3月中旬オープンに向けて改装工事が進んでいる札幌市手稲区の「ちゃんぽん一鶴」)

「ちゃんぽん一鶴」のちゃんぽんは、濃厚な豚骨魚介スープと丸太麺に、山盛りの炒め野菜が特徴。丸徳フードサービス(札幌市中央区)が、2006年6月に「本店」(同)を開店。以降、2010年5月に「すすきの店」(同)、2011年12月に「中の島店」(同市豊平区)をオープンさせている。その味を求めて連日行列ができる人気ぶりで、クイズバラエティ番組『有吉クイズ』などテレビでもたびたび紹介されている有名店。

 2023年10月には、「麺や虎鉄」を道内で18店舗展開しているPLUS2(札幌市西区)が、「ちゃんぽん一鶴大麻店」(江別市)を出店。今回、PLUS2が2店舗目として札幌市手稲区に出店することになった。手稲区の店舗は、2023年12月15日に移転建て替えした「ローソン手稲稲穂3条店」の旧店舗を利用する。国道5号と曲長通の信号機のある三叉路近くで、出入りが容易な立地場所となっている。


82人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。