携帯電話ショップやフィットネスジムを運営しているエムデジ(本社・小樽市)は、札幌市豊平区美園3条2丁目1番28号の国道36号線に面したタクシー向けLPGスタンド跡地に、「MDG美園ビル」の建設を開始した。(写真は、「MDG美園ビル」建設地)

 建物は鉄骨造、2階建てで1階は携帯ショップとフィットネスジム、2階はフィットネスジムが入る。1階の携帯ショップは約60坪で、隣接地で現在、エムデジが運営している「ソフトバンク美園」を移転させる。ソーシャルディスタンスを確保したカフェ風の店内レイアウトにしてゆったりした空間をつくる。オープンは、7月で様々な記念キャンペーンを予定している。

 1階の約40坪と2階の約100坪は同社がFC(フランチャイズ)展開している「エニタイムフィットネス」の「美園店」としてオープンさせる。同社が運営する「エニタイムフィットネス」は現在、札幌市内の「札幌山鼻店」(中央区)、「元町店」(東区)、「西町店」(西区)、「八軒店」(同)、「平岡店」(清田区)のほか、苫小牧市内の「苫小牧西店」、江別市内の「野幌店」、函館市内の「神山店」、北見市内の「北見店」の9店舗。「美園店」は札幌市内6店舗目、道内10店舗目になる。

 天井を高くして24時間強制換気設備を導入、広い間隔のマシンレイアウトとすることで、感染症対策を施した設計にする。マシンなどは、ライフ・フィットネス・ジャパン(本社・東京都港区)製品を利用、女性専用を含むシャワー室は5室を完備する。オープンは、9月を予定している。建物の設計は、アトリエティーズ設計(札幌市豊平区)、施工はエスデー建設(旭川市)。



19人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。