旭川で全国系中古車販売店の出店が相次いでいる。10月22日に「ネクステージ旭川店」が初出店したのに続き、「ビッグモーター」も初出店する見通し。全国系中古車販売店では、「ガリバー」が4店舗、「カーセブン」が1店舗を市内で展開しており、中古車販売店の競争が激化しそうだ。(写真は、10月22日にオープンした「ネクステージ旭川店」)
(写真は、旧「パチンコジャンボ」)

「ビッグモーター」は、ビッグモーター(本社・東京都港区)が展開している中古車販売店。全国に300店舗以上を出店しており、北海道には2017年7月に「札幌南店」(札幌市南区)と「札幌手稲店」(同市手稲区)を出店して北海道に進出、現在は札幌市内4店舗を展開している。

 今回、永山3条10丁目2—2の「パチンコジャンボ」跡地に「ビッグモーター」が出店する見通し。「パチンコジャンボ」は、丸富産業(本社・旭川市)が国道39号線沿いに1979年12月に開店、42年間営業を続けてきたが2021年8月に閉店。現在は、建物の解体工事が行われており、2023年5月末まで続く。

 土地は、2022年6月にアーク不動産(本社・大阪市中央区)が丸富産業から取得している。土地面積は、約1000坪とみられる。土地には約7億円の抵当権が設定されている。

 全国系中古車販売店は、東京証券取引所プライム上場のIDOM(本社・東京都千代田区)の「ガリバー」、同じく東証プライム上場のネクステージ(同・名古屋市中区)の「ネクステージ」、非上場の「ビッグモーター」が大手とされる。「ガリバー」は旭川市内に4店舗出店するなど先行、「ネクステージ」は今年10月に永山2条7丁目58-24に地域最大級の品揃えで出店した。さらに「ビッグモーター」も参入することで、旭川市内に全国大手が出揃うことになる。なお、全国系準大手のカーセブンデジフィールド(同・東京都品川区)がFC(フランチャイズ)展開する「カーセブン」は旭川に1店舗出店しているが、「ビッグモーター」出店予定地の国道を挟んだ真向いに店舗を構えている。


16人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。