JR札幌駅地下の商業施設「アピア」(中央区北5条西3丁目・4丁目)に「Pasco夢パン工房」と「ケンタッキーフライドチキン」が、新規出店する。「Pasco夢パン工房」はセンターのアピアマーケットウォーク内に6月17日(金)、「ケンタッキーフライドチキン」はウエストのフードウォーク内に7月1日(金)、それぞれオープンする。(写真は、「Pasco夢パン工房札幌アピア店」のパース図=同店ホームページより抜粋)
(写真は、「ケンタッキーフライドチキンアピアさっぽろ店」の出店場所)

「Pasco夢パン工房札幌アピア店」は、3月22日に閉店したパンの「HOKUOアピア店」跡に出店する。敷島製パン(本社・名古屋市東区)が北海道で展開しているパン専門店で、「ゆめちから」、「春よ恋」、「きたほなみ」など北海道産小麦のみを使ったパンを製造、販売している。現在は、「手稲店」(札幌市手稲区)、「野幌店」(江別市、ゆめちからテラス内)、「Pasco北海道プレミアム」(新千歳空港内)の3店舗を展開しているが、今回は初めて札幌中心部に店舗を設ける。

 6月17日から19日(日)まで3日間のオープン企画を行う。数量限定でオリジナルノベルティをプレゼントするほか、オリジナルエコバッグに入れた特別なパンセットを数量限定で販売する。各日ともなくなり次第終了する。「札幌アピア店」では、限定の「塩パンレーズン」、「塩パンりんご」、「粒あん食パン」も販売する。

「ケンタッキーフライドチキンアピアさっぽろ店」は、1月31日に閉店した「ロッテリア札幌アピア店」(JR北海道フレッシュキヨスク運営)跡に出店する。運営するのは、道内最大のケンタッキーフランチャイジーである伊藤組(本社・札幌市中央区)。札幌駅の駅チカ「ケンタッキー」は、「札幌エスタ店」(北5条西2、札幌ターミナルビル地下1階、伊藤組運営)に次いで2店舗目。

 オープン企画として7月1日から同月8日(金)まで、通常毎月28日販売の「とりの日パック」(オリジナルチキン4個とナゲット5個)を1000円(税込み)で販売するほか、福袋(オリジナルチキン2個引換券3枚、メイプルボトル1本)を1500円(同)300袋限定で販売、また先着300人に「KFCオリジナルうちわ」もプレゼントする。いずれもなくなり次第終了する。



45人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。