JR北海道フレッシュキヨスク(本社・札幌市中央区)がFC(フランチャイズ)展開するハンバーガーショップ「ロッテリア札幌アピア店」が、1月31日(月)午後6時で閉店する。(写真は、1月31日に閉店する「ロッテリア札幌アピア店」)

「ロッテリア札幌アピア店」は、札幌市中央区北5条西4丁目の地下街「アピア」地下1階フードウォークにある店舗。JR北海道フレッシュキヨスクは、ロッテリア(本店・東京都新宿区)のFC店舗として、同店のほか「ロッテリアJR札幌店」(JR札幌駅構内)の2店舗を運営している。今回、1月31日で「札幌アピア店」を閉店することにより、同社が運営する「ロッテリア」は1店舗になる。

 北海道の「ロッテリア」店舗は現在、札幌市内13店舗、旭川市内3店舗、苫小牧市内、函館市内各2店舗のほか、江別市、三笠市、北斗市、釧路市、帯広市、稚内市、士別市、名寄市に各1店舗の計28店舗がある。JR札幌駅の駅チカのハンバーガーショップは、「ロッテリア札幌アピア店」閉店で、前出の「ロッテリアJR札幌店」、「マクドナルド札幌アピア店」(北5条西3丁目、地下1階、カルチャーウォーク)、「モスバーガーエスタ店」(北5条西2丁目、エスタ地下1階)の3店舗になる。


41人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。