回転寿司「くら寿司」を展開するくら寿司(本社・大阪府堺市)は、12月9日(木)に「くら寿司札幌菊水元町店」(札幌市白石区菊水元町6条1丁目9-1)をオープンさせる。今年7月に北海道1号店の「ラソラ札幌店」(同市白石区)を出店してから、5ヵ月で3店舗目が登場する。(写真は、オープンに向け準備が進む「くら寿司札幌菊水元町店」)

 出店場所は、環状通と南7条・米里通が交差する北西角地で、「コープさっぽろ菊水元町店」と隣接している。この場所には、以前、外食の焼肉坂井ホールディングス(旧社名ジー・テイスト、本社・名古屋市北区)の回転寿司「平禄寿司札幌白石菊水元町店」とアイチフーズ(同・札幌市豊平区)の「定食屋ジンベイ菊水元町店」(持ち帰り弁当のベントス併設店)があった。「平禄寿司」は、2020年6月6日に閉店して建物が解体され更地に、「定食屋ジンベイ」も2021年1月31日に閉店、建物が解体され今年4月末には更地になっていた。

この更地を利用して、「くら寿司札幌菊水元町店」の建設が始まったのは、7月初め。「回転寿司」店舗跡には、同業を引きつける土地の定めのように「回転寿司」店舗が建設されることになった、店舗の設計、施工は太平ホーム北海道(本社・札幌市西区)。

 くら寿司は、全国で唯一の店舗ゼロ地域だった北海道に今年7月15日、大型商業施設「ラソラ札幌」内に「ラソラ札幌店」をオープンさせ、その2ヵ月後の9月2日には路面店の「札幌八軒店」(同市西区)を新設出店している。北海道で出店を開始してから5ヵ月で3店舗目となり、短期集中出店によって、知名度向上、利用客の増加を見込む。なお、「ラソラ札幌店」は、回転寿司「匠の回転寿司〇海(まるかい)東札幌店」跡への居抜き出店。「ラソラ札幌店」や今度の「札幌菊水元町店」は、回転寿司店舗の新陳代謝という側面もある。



28人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。