携帯電話ショップとフィットネスジムを展開しているエムデジ(本社・小樽市)は、2022年1月中旬に「エニタイムフィットネス滝川店」(滝川市東町2丁目44-8)をオープンさせる。同社が展開する「エニタイムフィットネス」は、11店舗目になる。(写真は、「エニタイムフィットネス滝川店」の建設地)

「エニタイムフィットネス」は、米国発祥のマシン特化型のフィットネスジム。世界4000店、国内400店舗以上を展開しており、24時間、年中無休のため、いつでも好きな時間帯に最先端トレーニングマシンを利用できるのが特長。エムデジは、2017年10月にFast Fitness Japan(本社・東京都新宿区)と業務提携、2018年4月の「札幌山鼻店」(札幌市中央区)を第1号店として「エニタイムフィットネス」のフランチャイズ(FC)出店をスタートした。その後、店舗網を道央、道南、道北に広げ、現在は10店舗を展開している。

 空知地区初進出となる「滝川店」は、国道12号バイパス線沿いで、「スーパーアークスイーストタウン店」、「ユニクロ滝川イーストタウン店」の隣接地。予定地は既にフェンスで囲われており、間もなく建設が始まる見通し。施工業者は、太平ホーム北海道(本社・札幌市西区)。滝川市内には、プールやスタジオを備えた総合型スポーツクラブ「滝川スポーツクラブサンテ」や女性専用フィットネスクラブ「カーブス滝川」などがあるが、24時間いつでも利用できるフィットネスジムは「エニタイムフィットネス」が最初になる。


29人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。