北海道産小麦を使用したパンを製造販売している「小麦工房RIN」を展開するRIN(本店・北広島市)は、10月下旬にオープンする「ダイイチ平岸店」(札幌市豊平区)内に出店する。RINがスーパー内に出店するのは初めて。
(写真は、RINが展開する「BakeryRIN月寒店」=上と建設が進む「ダイイチ平岸店」)

 RINは、2018年から焼きたてパンの店舗展開を開始。現在は「小麦工房RIN大曲店」(北広島市)、「小麦工房RIN北野店」(札幌市清田区)、「BakeryRIN月寒店」(同市豊平区)、「bakery&cafe+one恵み野店」(恵庭市)、「bakery&cafe+one野幌店」(江別市)の5店舗を展開している。
 今回、10月下旬にオープンするダイイチ(本社・帯広市)の「平岸店」(平岸1条12丁目2-1)内に「小麦工房RINダイイチ店」を出店することになった。これまでの5店舗は、いずれも路面店だったが、初のスーパー内出店となる。

 「ダイイチ」の店舗内では、北海道サンジェルマン(本社・札幌市西区)が「レフボン」や「サンヴァリエ」の屋号でインストアベーカリーを展開しているが、「平岸店」は「小麦工房RIN」と組むことになった。

16人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。