建設機械等の同業者向けレンタル&リースを手掛けているNISSHO(旧社名・日商機械、本社・大阪市福島区)は、北海道初の拠点として「北広島リースセンター」の建設工事を進めている。これまで、「仙台リースセンター」(仙台市)が北の拠点だったが、北海道に進出、事業拡大を図る。(写真は、NISSHO北広島リースセンターの建設工事)

「北広島リースセンター」は、北広島市輪厚工業団地1丁目2-6に開設する。敷地面積約1040坪(3432・74㎡)のうち建築面積475坪(1570・06㎡)を使って、鉄骨造の地上3階建ての倉庫兼事務所を建設中。延べ床面積は約1051坪(3470・06㎡)、建物の高さは15・53m。建築主はNISSHO、設計、監理は合同会社岸本姫野建築設計事務所(京都市北区)、施工は岩田地崎建設(本社・札幌市中央区)。工期は、2021年4月1日から同年12月31日まで。建設工事は、北広島市の開発許可を受けて行われている。


4人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。