昨年11月末から北海道に復活出店を始めた、宅配ピザ全国チェーン「ドミノ・ピザ」。札幌から出店攻勢が始まり、旭川や苫小牧、函館、帯広など地方都市攻略を進めてきたが、遂に道東釧路に到達する。9月中旬に2店舗同時出店、一気にシェアを獲得する。復活出店のゴングが鳴ってから10ヵ月目で、早くも道内8拠点、18店舗体制になる。(写真は、8月25日にオープンする「ドミノ・ピザ苫小牧日の出町店」)

 道東釧路の2店舗は、釧路郡釧路町桂4丁目1ー1の「釧路町桂店」と、釧路市鳥取大通9丁目9ー19の「釧路鳥取大通店」。「釧路町桂店」は、国道44号線沿いの商業施設が集積している一角で、「セブンーイレブン釧路町桂店」跡に居抜き出店。「釧路鳥取大通店」は、国道38号線沿いの「ザ・ビッグ鳥取大通店」の近くで、「いきなりステーキ!釧路店」跡への居抜き出店となる。

 釧路市と隣接する釧路町を宅配範囲とする宅配ピザチェーンには、現在「ピザハット」と「ピザ テン.フォー」、「ピザ・ダブルス」などがある。「ピザハット」は、「釧路光陽店」と「ザ・ビッグ春採店」、「ピザ テン.フォー」は「釧路昭和店」、「ピザ・ダブルス」は「釧路店」の計4店舗。「ピザーラ」は釧路市や釧路町に店舗を構えていない。そうした中に、「ドミノ・ピザ」が2店舗を同時に出店、一気にシェアを取っていく考えだ。

「ドミノ・ピザ」のロゴマークは、2つの正方形をくっつけたような斜めに配置されたドミノ牌に赤の1、青の2が記されている。創業当初は、店舗数が増えるたびに数字を増やしていく予定だったというが、2で止まっている。しかし、今や全世界に1万5000店舗以上、日本だけでも800店舗(21年6月末)を展開する宅配ピザのトップチェーン。 
 道内ではコンビニ店舗跡などを中心に空き店舗に出店しているが、象徴的なのは数年前に一気に店舗数を増やした「いきなりステーキ!」や「ペッパーランチ」店舗跡への出店。今回の「釧路鳥取大通店」は前述のように「いきなり!ステーキ」跡、8月25日にオープンする「苫小牧日の出町店」は「ペッパーランチ」跡への出店。ちなみにその前は「幸楽苑」の店舗だった。「ドミノ・ピザ」の高速出店が、外食店舗の流行廃りを際立たせているようだ。


26人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。