24時間営業のサンドイッチ専門店「サンドイッチ工房サンドリア」を展開するサンドリア札幌(札幌市中央区)が、出店準備を進めている「屯田店」(札幌市北区屯田6条4丁目)の外観が見えてきた。独特のストライプ模様も施され、「Sandria」の店舗名も掲げられた。オープンまで2ヵ月、工事は佳境に入る。(写真は、10月上旬オープンに向けて工事が進んでいる「サンドリア屯田店」)

「サンドリア」は、1978年に創業した老舗のサンドイッチ専門店。札幌市中央区東屯田通沿いの南8条西9丁目にある店舗で24時間営業を続けてきた。創業から43年、単店展開を続けてきたが、このほど2店舗目として「屯田店」開設を決めた。

 出店場所は東15丁目・屯田通と新琴似通の交差点角で、ウエスタン(帯広市)の旧「焼肉バイキング ウエスタン札幌屯田店」跡への居抜き出店。既に建物の外壁は旧店舗の装いから、緑と黄の独特のストライプ模様が施された「サンドリア」仕様に変わっている。赤字の店舗名「Sandria」と「テイクアウト専門店」の文字が大きく掲示してあって、なぜか「TOILET完備」も大きく記されている。駐車台数は20台となっている。

 オープン予定は、10月上旬。現店舗があるのが「東屯田」で、新店舗ができるのは「屯田」。「屯田」繋がりの2店舗目が、間もなくお目見えする。



54人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。