24時間営業のサンドイッチ専門店「サンドイッチ工房サンドリア」を展開するサンドリア札幌(札幌市中央区)が、札幌市北区屯田6条4丁目に「屯田店」をオープンさせる。創業以来43年間、1店舗で展開してきたが2店舗を展開する。オープン時期は2021年10月上旬。
(写真は、東屯田通にある「サンドイッチ工房サンドリア」=上と「屯田店」の出店場所)

「サンドリア」は、1978年に創業した老舗のサンドイッチ専門店。中央区・東屯田通沿いの南8条西9丁目758-14で24時間営業を続けてきた。店舗は小型ながらススキノにも近いことから様々な客層に支持されており、NHKの「ドキュメント72時間」でも紹介された。

 創業以来、43年間にわたって1店舗のみで営業を続けてきたが、このほど「屯田店」を設けることになった。出店場所は東15丁目・屯田通と新琴似通の交差点南西角で、ウエスタン(帯広市)が営業していた「焼肉バイキング ウエスタン札幌屯田店」跡への居抜き出店。同じ敷地内には「すき家札幌屯田店」がある。

「サンドリア」は手作りで常時40種類以上のサンドイッチを販売。一番人気は「ダブルエッグサンド」。具材には、新鮮な北海道産の卵を使用、1日150個以上を製造し昼のピークタイムには最も早く売り切れるという。


78人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。