札幌市内で「ドコモショップ」2店舗が秋までにオープンする。1店舗目の「環状通東店」は6月25日(金)に、もう1店舗の「北1条東店」は9月中旬のオープンになりそう。
(写真は、6月25日にオープンする「ドコモショップ札幌環状通東店」=上と建設が始まった「ドコモショップ北1条東店」)

「ドコモショップ環状通東店」(札幌市東区北14条東15丁目3—30)は、東15丁目・屯田通沿いで、地下鉄環状通東駅出口からすぐの立地。今年3月から建設工事に入っていたもので、建築主はアルファコート(本社・札幌市中央区)、設計は光泉(同)、施工はエスデー建設(本社・旭川市)。運営事業者は、ハスコムモバイル(同・札幌市中央区)。店舗面積は約100坪。

 ハスコムモバイルは、札幌市内で、「ドコモショップ」の「札幌山鼻店」(中央区)、「白石中央店」(白石区)のほか、旭川市内2店舗、富良野市、砂川市、深川市、留萌市、士別市、名寄市、稚内市、岩見沢市、恵庭市、沙流郡日高町、日高郡新ひだか町に各1店舗を展開している。

「ドコモショップ北1条東店」(札幌市中央区北1条東11丁目)は、国道12号線沿いで、「ファミリーマート札幌北1条東11丁目店」の東側。以前は「タイムズ」の時間貸し駐車場が営業していたところ。店舗の建設は6月初めから進んでおり、工期は9月中旬まで。建築主は遠藤興産(本社・札幌市中央区)、設計は光泉(同)、施工はエスデー建設(本社・旭川市)。店舗の運営事業は明らかになっていない。


21人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。