ティーガイア(本社・東京都渋谷区)が展開する「ドコモショップ美しが店」は、1月22日(金)に移転オープンする。移転先は、羊ケ丘通沿いにある札幌市清田区美しが丘4条6丁目の「美しが丘商業施設」の単独路面店。(写真は、「ドコモショップ美しが丘店」の移転先)

 現在の「ドコモショップ美しが丘店」は、同区美しが丘3条5丁目の羊ケ丘通沿いの「ローソン札幌美しが丘3条店」などが集積した一角にある。今回、現店舗から北広島方面に約400m離れた「美しが丘商業施設」に移転する。移転に伴って18日から21日まで休業する。

「美しが丘商業施設」は、セントラルリーシングシステム(本社・札幌市中央区)が所有運営する商業施設で、4棟からなる。昨年10月に「サツドラ美しが丘南店」と「ひこま豚食堂&Boodeli」がそれぞれ移転オープン、部分開業した。残り2棟の内、東端の1棟に「ドコモショップ美しが丘店」が移転する。

 売り場面積は、約68坪(225㎡)。運営するティーガイアは当初から出店する意向だったが、建物竣工から約3ヵ月遅れて入居する。「美しが丘商業施設」は、これで3棟が埋まったが、残り1棟の空き状態は続く。

 ティーガイアは、北海道で「ドコモショップ」9店舗、「auショップ」4店舗、「ソフトバンク」5店舗、「ワイモバイル」1店舗を展開している。


2人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。