札幌市西区西野で40年以上にわたり地元で営業していた老舗洋菓子店「マスカットボア」が閉店して1年、店舗名と味を引き継いだ新生「マスカットボア」が誕生した。(写真は老舗の味を引き継いだ新生「マスカットボア」の店舗=デザインバンク提供)

 老舗の味を引き継いだのは、携帯電話ショップを展開しているネオコーポレーション(本社・札幌市中央区)のグループ会社、デザインバンク(同・同)。同社は、外食事業やプログラミング教室などを展開。昨年の「マスカットボア」閉店後に外食事業拡充の一環として事業を承継した。

 新たに4月28日にオープンした「マスカットボア」は、札幌市西区八軒1条西1丁目6ー1にあるスタジオ108の1階で、JR琴似駅から近い琴似・栄町通沿い。旧店舗のメニューの中で人気があったチーズケーキとソフトクリームの2点は製法もそのまま。同店で30年来担当していたパティシエが新店舗でも作り上げています。新作のケーキもメニューに加えて提供している。
※2021年5月10日記事一部修正しました。



33人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。