セントラルリーシングシステム(本社・札幌市中央区)が所有運営する商業施設「美しが丘タウンプラザ」(札幌市清田区美しが丘4条6丁目483—71)に和菓子・洋菓子などの「シャトレーゼ」が、6月上旬に出店する。(写真は、「シャトレーゼ美しが丘タウンプラザ店」の出店場所=中央の建物)

「美しが丘タウンプラザ」は、羊ケ丘通沿いに昨年秋に竣工した4棟からなる商業施設。昨年10月には、「サツドラ美しが丘南店」と「ひこま豚食堂&Boodeli」がそれぞれ移転オープンして部分開業、今年1月に「ドコモショップ美しが店」が移転開業した。
 残り1棟が空き状態だったが、このほど「シャトレーゼ」の出店が決まった。売り場面積は約59坪(198㎡)。現在、出店準備を進めており、6月上旬にオープンする。「シャトレーゼ」は、道内に新業態の「YATSUDOKI」1店舗を含めて30店舗展開。そのうち札幌市内には15店舗があり、清田区内には路面店の「清田店」(北野2条3丁目2—20)、「平岡公園通り店」(里塚緑ヶ丘5丁目1—10、ホクレンショップFoodFarm平岡公園通り店内)がある。



24人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。