焼き鳥チェーン店「串鳥」を展開する札幌開発(本社・札幌市中央区)は、4月30日(金)で「串鳥JR琴似駅前店」(札幌市西区琴似1条1丁目7ー20)の営業を終了する。(写真は、4月30日で営業を終える「串鳥JR琴似駅前店」)

 札幌開発は、コロナ禍による営業時間短縮や来店客減少により、店舗再構築を積極的に進めている。「本店」を閉店して他の2店舗とともに集約、3月24日に「中央本店」(札幌市中央区南4条西2丁目、南4西2ビル1階)にオープンさせるなどしてきた。

 今回、その一環として「JR琴似駅前店」の閉店を決めた。同店は、JR琴似駅近くの琴似・栄町通沿いにあり、2014年2月に35号店としてオープン。同社は、3月13日に「岩見沢店」(岩見沢市3条東1丁目1)も閉店している。店舗集約や閉店によって効率化を図り、コロナ禍で経営を軌道に乗せる。「串鳥」の札幌市内店舗数は24店舗になり、道内他都市や仙台市、東京都などの店舗を含めて全40店舗になる。


29人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。